« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

GWスタートです。

Img_0527

波がちょっとしかないです@種子島
GWがスタートし、海のあちこちでトリップの方々を見かけますね。
昨日は、東ウネリが残って東面は波がありましたが、ブレイクが速くてロングには
楽しくない、波。

ずっと仕事に追われて家の中の雑事が溜まっていたので、昨日は海はパスしました。

今日は、風が南東、波も小さいということで南種子のロングボード女子会(実質
熟女会)で、西面のYポイントで「SUPの試乗をしよう!」に参加。

…が、肝心のSUPがエアで膨らませるタイプで8’しかなく、ワイズも狭い。。。

私のようなSUP初心者&ガタイがでかい人には厳しかった。。。10分で終了〜

普通にスネ波のYポイントで、サーフィンとなりました。

サイズはスネですが、乗ればずっと浜まで行けて 笑 これはこれでいいんじゃ

ないかな。水はクリアで、お天気はいいし。
気分がすっきりしました。
Img_0526
中種子のAco-opのお花屋さんで、コーヒーの木をGetしました。3本350円!
…ん?でも品種は何だっけ?「コーヒーの木」としか、札に書いてなかった 笑
こういう名前のモドキの種類だったりして。。。まぁ いいか。
とにかく楽しみです。

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

忙しい週末

Img_0524

梅雨の走りのようなお天気です@種子島
今日は、お昼から「種子島宇宙センター施設一般公開」に地元人によるパフォー
マンスコーナーで仲間とフラを披露してきました。悪天のため、科学館内の
オーディトリウムで。客席がめっちゃ近いので2列構成の1列目で踊っていた
Tひろちゃんが緊張しまくりで、2列目の私まで伝染っちゃって 笑 手が震え
ましたよ〜。彼女は、「私たちのフラは基本屋外でするから、振りの途中で空を
見ると緊張が取れて行くのに、今日は顔を上げるとお客さん達が見下ろして
いるから、緊張した」って言ってました。その言葉が、”あ〜うちらのフラを
上手く表現しているな〜っ”て。素敵な心持ちだなぁ、って感動しちゃいました。
私は、このイベントで2年前までスタッフとして支えてたので、目の前で良く
知った人たちが、忙しそうに立ち働いているのをみて気が気じゃなかったんです
けど、出演者としてお客さんとして盛り上げればそれはそれで”役に立ってるか
な〜”とか思う様にしました。本当に皆様、時折豪雨の中、ご苦労様です。
そして、昨日はというと海! 1ヶ月振りの波乗り。”いやぁ〜サーフィンって
本当に疲れるものなんですね〜”笑 乗っている時は全然気づかないけど。
サイズは、モモくらい。15分〜20分おきに、お化けセットが来たんですが、
これが、えぐかった 笑 なぜか、Gettingしているときに限ってやってくるの。
まぁ久しぶりの割に結果的には乗れたし、食われもし、もがき、パドルし、大騒ぎ
でしたが、こうやって海に入れることに感謝感謝。
シューイチサーファーから月イチサーファーに格落ちしてますが、めげない!!
大好きなメカメカの近くで働けているし海にも近いし、通勤時間10数分だし、
職場のお隣り、サウスボーダー(サーフショップ&おひさまコーヒー)だし、
こんなに環境に恵まれて生活出来てシアワセ者です。
…ということで、明日からまた頑張りますよ〜

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日)

新年度スタートしました

新年度始まりました@種子島

熊本、大分を中心に大きな被害が出た地震、頻繁に余震が続いているようで
精神的にとても辛いだろうと思い、心が痛みます。
とにかく早く揺れが収まり次の段階に進めますよう、祈ることしかできません。
ネットでは、真実なのか憶測なのかデマなのか、判断のつかない意見の言い合い
みたいなものが流れてて、増々気持ちが沈んでしまうので見ない様にしています。
現場で大変な方々をよそに、全然別の場所にいる人たちがネットでなんやかんや、
発信してる。本当に奇異な世の中になっちゃったもんだ。。。
じつは、先週、鹿児島本土へ行っておりました。
気象予報士会の鹿児島支部例会&案内会に参加するため、市電(鹿児島市内を
路面電車が走っている!)に乗っていたところ、途中の停車場でおばあさんが
ICカードをかざしたら、 運転手さんが席を立って来て「お客さん、そこと
ここを触ってくれなきゃ駄目ですよ〜」おばあさんが、しどろもどろになって
いると「こうしてくれれば、半額だったのに〜」、あ、お年寄りにそういうこと
注意してもかわいそうなのに…とかハラハラしてたら、運転手さん、車内の中程
まで進んで来て「お客様の中に現金精算の方はいませんか?」一瞬、みんな、
キョトン。私はすでに手に運賃を握りしめてたので「あ、ありますよ」と言ったら
運転手さん100円玉だけ受け取って、両替箱へ入れてお金を崩し、おばあさんに
渡してあげました。運転手さん、ナイスプレイ。
そこでみんな納得。”あーそういうことね”って。そして、みんなして薄笑い。
良かったね、って。その間、2分くらい停車してたかな。
今は鉄道もバスもICカードが主流だから、現金精算のひと、貴重だね。
しかし、すっごくほっこりしました。これが人の多い都会だったらどうだったかな、
急いでいる人がいたら怒りだす人とかいるかも。
こういう心の余裕があるって大事だな、ってその日はずっと気持ちよく過ごすこと
が出来ました。”ひとがひとを思う気持ち”ってほんわかします。
あ、もちろん、私は降りるとき運賃は「残りの分です」って良いながら入れました。
Img_0515
そのときの桜島。風向きによってすぐ、灰が舞い降りてきます。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »