« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

やっぱ海が基本です!

Img_0481

いいお天気です@種子島
冬のお天気、崩れる前の「風ピタ・快晴」の典型的な一日でした。
昨日の強風がおさまったもんね。
明日から崩れて「雨」模様らしいです。…そうだ!今日は気象予報士試験だ。
自分も5年前のこの時期は、必死に勉強してたよなぁ〜
人生で1番頑張ってたよ 笑
”受かるまで(受験を)止めちゃ駄目”って旦那さんが叱咤激励するものだから。
今は好きなペースで好きな分野を追求出来るから、楽しいし嬉しい。
仕事の面でもやっと落ち着いて来たので、今年はずっと前から参加したかった、
「波浪研究会」に行ってみたい。関東でしかやっていないので帰省の機会と
研修会のタイミングが合うと良いんだけど。。。
さて本日のホテル前Pの波は、ご覧の通り。
昨日の波チェック時は、ムネ近くあったんだけど今日は…ね。。。
ただしパワーはそこそこあるんで、乗れれば結構イケル!
久しぶりなので、”乗れて”くるまでちょい時間かかりますな。
最後の方でやっと乗れる様になりましたわ、寒さに加えて海が縁遠くなる諸々に
追われてしまってたけど、やっぱ海に浸かると「ほっ」とする。
いつも言うけど「正しい場所」に帰って来た気がする。
暖かくなったら、もっともっと「当たり前」に入りたいな〜

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

南国の雪

Img_0477

My car 積雪1cm@種子島
週末の予想通り、降っちゃいました。そしてアイスバーンが一丁上がり。
下手にこういう道の運転の怖さを知ってる、北関東から来たわたくし。
ノーマルタイヤで下り勾配8%の河内バイパスを行く勇気が出ず、自主的に
午前有休取得中 笑。
うちの前の国道58号をビュンビュン、走って行く地元のクルマ・・・
怖さを知らない、って強いですよね。
さてここ種子島での積雪は、40年振り。だいぶ南の奄美大島では115年振り。
沖縄本島でみぞれを観測するのは、史上初だそうです。
1000年に一度クラスの大震災も経験してしまった今、ますます「想定外の災害」
とかいう、言葉は使えなくなってしまった。。。と思いを強くしますね。
今朝TVで予報士の人が「世紀の瞬間に立ち会えたんですよ!すごくないですか」
って高揚してて引いた。苦笑
コメンテーターの泉谷しげるさんに怒られてたけど。
わざと周りの人との温度差作ってKY感で、場で受けようとする人がいるけど、
こういうネタでは、キライだ。
事故や災害のリスクをはらんでいることを肝に銘じなければ、いけないよね。
気象おバカさんにならないように気を付けよう。
変わった形の雲とか見つけると異様にテンション上がるけど、それくらいは
イイよね。笑
ちなみに40年振りの種子島の雪について、職場の「ご意見番」の記憶による
と、”昭和52年2月「あやめ」の射場整備作業中で、雪のせいで作業が1日、
休みになったんだよ”って。”良く覚えてますね”って思わず言っちゃいました。
私は、今回恥ずかしながらアタマでは「降水時間帯と寒気の張り出し時間帯が
夜間に掛かるので降雪、積雪はあるだろう」と思っていても、日曜日の日中から、
こんなに降るとは予想出来なかったです。
地上気温と湿度の関係で、0℃以上あっても降る、って知識で知っていてもね。
やっぱりきちんと資料を揃えてから予想解析しないと駄目ですね。
もっと研鑽しないとだな〜反省。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

新年 初乗り!

Img_0473

本日、祝・初乗り@種子島
年明け後は、波と予定が合わないまま、仕事始めへ突入〜のため、やっと、
波乗り出来ました。
セットはコシくらいかな。結構、ごいっとしたウネリで、浜まで乗って行くと
まっすぐ出れないくらいのショアブレイクとなるので、パッと見、大したこと
なさそうな、面にみえますが。。。そこは、あなどれないっす。
まぁ、しかし「冬」の空&海の色ですね〜
海水温が、かなり高いお陰で浸かっている間は、全然問題なかったですけど。
とは言いながら、ウエットスーツを脱ぐときに肩が濡れてなかったので、
如何に水を被らない様に気を付けてたか・笑
人の少ない(ていうか、他にいない)海で、そこそこ良い波に乗れたので
幸先良し!
10年目の種子島波乗り生活スタートです。
Img_0474

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

10年目の島暮らし

新年あけまして、3日目ですが、おめでとうございます@種子島

2006年11月にハスキー犬のチョビさんと共に羽田空港から、文字通り、
飛び乗って(離陸時間ギリだったので…)この種子島にやってきて、
はや10年目を迎えることが出来ました。
本当にあっという間だった!と言えばそうだし、1年1年這う様にじっくりと
積み重ねてきた、と言う気もするし。不思議な感慨に浸ってます。
知り合いもいない、この島で信用を得て、やりたいこと、したい仕事、を
得て行くのは、やはり一足飛びにはいかないですよね。
9年前に縁があったのに、就けなかった仕事に昨年就くことが出来て。
”遠回りしたな〜”という思いと、否、”必要な時間だったのだ”という思いと
錯綜してますもん。
全くの新しい人生を選択すると、今までの自分の考え方とは違う自分が出て
来たりして、オドロキですよね。
さあ、今年はどんな年になるのかな。
Img_0471
写真は、元日の「町祈祷」(島人は、ちょぎとうと発音する)のときのもの。
元旦の朝から集落の公民館に集ってお坊さんにお経をあげてもらって、
祈願するのです。初めての年はびっくり!…初詣はまた別にあるんです。
場所が変われば、習慣も変わるんですね〜

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »