« ちょっと鹿児島市内まで。 | トップページ | 新し〜い年が来た »

2013年12月24日 (火)

サイエンスカフェのお知らせです。

1_in

引き続きのお話です@種子島。
本日はクリスマスイブですね。
我が家二人とも実家は仏教徒ですが、今晩は旦那さんがスモークチキンを手作り
したりして色々準備してくれました。
私は頂くだけで…とても美味しかったデスよ〜。
さてさてお知らせです。この度、鹿児島県で初のサイエンスカフェが開催されます。
よそでは結構回数を重ねているそうで、やっとこういうものも鹿児島まで広がって
来てくれたなぁって嬉しいですね。
お話をしてくれる鹿大の中村先生は、北大の先生と一緒に「黒潮の蛇行が東京の
降雪に影響を及ぼしている」という論文を発表されている方です。この論文の
内容は、私も偶然ネットのNEWSで見て知っており”色々面白そうな話が聞け
そうだなぁ”って思います。潮の流れってサーファーは気になりますもんね・笑
鹿児島近郊で興味のある方は、ぜひお申し込み下さいね。申し込みは直接、鹿児島
気象台までお気軽にどうぞ!
ちなみにサイエンスカフェとは、1990年代後半にイギリスなどで始まったものと
言われているそうです。
今回、鹿児島本土に上がって実感したことは、気象予報士登録をしていてもその
業務に全く携わっていないヒトが多いことです。私もその一人ではあるけれど、今、
私の周りの状況は、ある意味とても恵まれているじゃない!と気付かされました。
気象レーダや他観測設備を持ち、それを運用するシステムを間近に見れて(決して
触れないけど・笑)、ロケット打上げに係る気象担当の予報士さんとも直接、話が
出来る部署にいさせてもらって(実際、予報士受験中はどれだけ質問攻めにした
ことか…)こんな幸せ者は、ほかにいるのかな?ってしみじみ感謝しました。。。
負け惜しみじゃないけど、自分が置かれた状況で最善をつくさんば、いかん!
そう思いました。

|

« ちょっと鹿児島市内まで。 | トップページ | 新し〜い年が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。