« 春の海 | トップページ | さいきんのこと »

2013年4月 6日 (土)

春の嵐

爆弾低気圧の吹き返しびゅうびゅう@種子島。

高速船や飛行機に欠航が出て混乱した土曜日。わりを食ってしまった方も多かったみたい。

自分も気象予報士の試験を福岡まで受けに行くとき、数日前からハラハラして天気予報を

見つめていたものです。試験会場に到達できなかったら半年間の勉強がパァですもんね。

必死でしたよ(笑)

さて最近はFBを始めた旦那さんの影ですっかりブログのUPが滞りがちなワタシ。

無事に元気に暮らしていますのでご心配なく!

P4040030

これは、おととい仕事が休みの旦那さんが波乗りに行って撮ってきたもの。

まとまりが良くなかったみたいですけど、「出来た」から良かったとしましょう~。

あたしゃ、仕事してたよ(ぷん)

けどね、住みたいところに住み、働きたいと思っていた場所で働くことができてるし、

この春から、勉強したいと思っていたことを学ぶことが叶った。

こんなシアワセな状況があるでしょうか。ねぇ?

移住を決めたとき、反対されてもおかしくないのに「日本は住みたいところに住む自由が

あるのだから、あなたが住みたいところへ行きなさい」と言ってくれた母代わりの伯母。

好きな専攻科目で大学へ進んだのに病気で勉強が続けられなかった兄。

そうやって背中を押してくれるヒト達が居てくれたお陰で今の自分のシアワセがあるんだ

なぁって、この前、布団の中でしみじみしちゃって涙が止まらなくなりました。

わりと若いうちにこの事に気づけて良かった。

これからの人生が感謝に満ちたものになるから。

最近の自分は、職場での不平・不満に押しつぶされそうな心持ちだったので、ぱっと目が

覚めた気がしました。

また、この前読んだこの本も、とても助けになりました。

P4060034

この人物はとても興味深いです。是非是非、知って欲しいヒトです。

人生の時間の長さは何一つ保証されていないんです。常に残り時間を意識しなくては。

私は29歳で母を亡くした時にそう気付きました。ヒトはあっけなく死ぬ。

母を失ったことは悲しくて仕方なかったけれど、このことで人生の大切さ、満足して生きる

ことを教えてもらいました。それが今の私を動かす原動力です。

この本に書かれていること、折を見て少しづつ触れていきたいと思います。





|

« 春の海 | トップページ | さいきんのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

OZさんの探究心には頭が下がります。
私も気象の勉強・・・というより、波のたつメカニズム知りたいです!今度よかったら教えてください。

投稿: YUKIKO・S | 2013年4月 7日 (日) 10時00分

YUKIKOさま
コメント有難うございます。
私は単に「何で波って起きるのかな」っていう
子供みたいな疑問からスタートしたんですヨ。

基本的に波は風が起こし、風が起きるのは
大気が動くためで、大気が動くのは…みたいな
「風が吹くと桶やが儲かる」的にすべてが
リンクしあい、自然が起こすことは何ひとつ
無駄がない、つじつまが合ったことなんですヨ

そういう風に考えると、面白いなぁ~って
思えるんデス^^

投稿: choni | 2013年4月14日 (日) 21時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春の海 | トップページ | さいきんのこと »