« 干してみました。 | トップページ | 久し振りの海 »

2013年1月31日 (木)

いろいろ感じさせられました。

日が伸びましたね~@種子島。

夕方6時でも明るくなってきました。空気も春めいてたし^^

Dsc_0017

↑宇宙ヶ丘公園(元々は大曲公園というらしい)内にある、ステキ過ぎるクオリティの滑り台。

あやめか菖蒲だと思うんですけど、近くで見るとあまりに写実的でコワイです。

昼間の明るい陽の下では、濃いむらさき色が気恥ずかしい感じ。

この滑り台、アニメのロボティクスノーツのEndingで夜景の中のとても印象的なコマに

出てきます。

夜空の星を撮影したもので、シャッターを開けっ放しにして光跡を捉えたものを見たことが

ありますか?北の方角だと北極星を中心に同心円状に光跡が写りますが、Endingでは

それを背景にこの滑り台が浮かび上がるのですが、すごくイイ感じ。そうそう夜に合う(笑)

これを見ていたら子供の頃に大好きだった、大東南公園のぞうさんを模した滑り台を

思い出して優しい気持ちになりました。すごく良く出来た造りだったんです。

ついで、星の話。ラップランドの先住民族、サーミ族は冬の星をつなぎ合わせて大きな

トナカイを形作り、昔々からトナカイの放牧時に必要な方角と時間を知ったそうです。

ラップランドの冬は極夜のため、24時間の殆どが真っ暗なので。

そのトナカイ座?は、ツノはカシオペアの一部、足はオリオンまでかかり、かなりの大きい

規模です。取材をしていたのは宙(そら)ガールの篠原ともえさん。

素朴でシンプルで星とともに自然とともに与えられたものの範囲内で生きるヒトビト。

考えさせられてしまいました。

私ももっともっと星に詳しくなりたい。宙おばさん、頑張ります。

|

« 干してみました。 | トップページ | 久し振りの海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。