« 3連休終了~ | トップページ | 今日もスケール、大な話 »

2012年10月11日 (木)

宇宙と量子論と晩ゴハン

すっかり夜明けが遅くなりました@種子島。

いつもの時間に起きるのも容易じゃないです。

さて今晩はTVでロシアの宇宙飛行士の方の話を見ての感想。

まずこの方個人のパーソナリティに感動しちゃいまして。日本の報道番組の取材に随分と

心を開いたコメントの数々、教科書的な受け答えじゃないところも好感度↑

ISSでのコミュニケーションで気遣ったことは「クルー皆で食事をすること」だったそうです。

そうですよね、食事は睡眠、排泄とともに生理的な原点。重要です^^

何かで読みましたが、食事をともにすることは”タマシイをかわす行為”なのだそうで、

一緒に食事が出来るというのは”そういう間柄なのだ”とも言え、意味深いことなんですよ。

だいっきらいなヒトと好んで食事しようとは思わんもんね。

余談ですが、ロシアの「星の街」~宇宙飛行士の訓練施設、めっちゃ古くて重みが

あったなぁ(笑)

NASAの施設の色のイメージって「白」なんですけど(近代的・キレイ)、ロシアの施設や

訓練設備は「アースカラー」でしたね。40年位前、私が子供の頃の公園の遊具に良く

使われていた、くすんだグリーンや水色で。

郷愁を感じちゃいますねぇ。

さて我が家の今日の晩ゴハンはこんな感じでした↓ 美味しかった~^^

Pa110427

昨日読み終えた「量子論を楽しむ本」。スケールはミクロから宇宙まで。

面白かったけれど、結局”本当のところはまだ確かめられていない、でもこの理論を

利用するとつじつまがあう”、ということが衝撃的だったなぁ。うん。

|

« 3連休終了~ | トップページ | 今日もスケール、大な話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。