« ほっとしています。 | トップページ | 3連休突入~ »

2012年10月 1日 (月)

種子島はWonder landです。

さわやかな秋空の一日@種子島。

朝、台所の窓から西の空を見ると、明るくなりかけた空に取り残された真ん円のMorning

moonがぷかりと浮かんでいました。

音のない、モノクロームの風景写真のようでした。しばし見つめちゃいました。

そうそう先日土曜日のイベントについてですが、熱く語ろうかぁと思っていたけれど、

ホンキで書こうとすると子供のころまで話が遡るのでやめます。

総括すると、

①種子島の高校生は、純粋でかわいくて、

②種子島は本当に良いところで、

③おたくの底力は地味だが凄い、そして自分の中のおたくの部分がひさびさに騒いだ。

てな感じです。

アニメの中で詳細に描かれている実在の高校内でのシーンが出る度”おぉ~”と学生さん

たちが、どよめいてました。すれてなくてかわいい高校生の皆様。

そして印象深い、美しい島の風景の数々。

こんな自然豊かな素朴な島に日本の先端技術の粋(たぶん)が凝縮したメカメカなものが

突如同居しているアンバランスな面白さが凄い。凄いぞ種子島(笑)。

そしてこの試写会のために台風の中、東京方面からやってきたヒトビト。

アキバのにおいがする、まさにステレオタイプの方々が。。。この熱意。感心します。

私もかなりのロボオタ、アニメオタを自負しておりますが、彼らの行動力にはアタマが

下がりました。

こんな風に種子島が「聖地」になってくれたら、観光のお客様も増えるのではないでしょうか。

もうあとちょっと島が元気になるきっかけになると嬉しいなぁ。

Photo

詳細は、こちらから。

|

« ほっとしています。 | トップページ | 3連休突入~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。