« 台風の波と自分。 | トップページ | マナビの途中~ »

2012年8月28日 (火)

最近の。

今日も不安定なお天気@種子島。

やっと台風15号の強風域から抜けたと思ったら、まさかの台風14号の反転。

少し前の記事で「藤原効果」について書いたけれど、本当にこんな風に反転までして

しまうとは。。。(でも稀な動きのケースです)

すべてが「藤原効果」のせいではないですが、最近だと2001年16号、1974年14号が

似た動きの例だそうです。

いずれのケースも強い台風に引きずられるように相対的に小さい方の台風が反時計

回りに動く(反転する)というもの。(お互いが1000km以内にちかづいたとき、の

前提条件付きですが)

確かに今回は「最強級の台風」と異例の記者会見がありましたね。

事前の予想も中心気圧910hPa(ひぇ~!)なんて言ってました。

実況は930~940hPa位でしたが。(ちなみに米国では中心気圧は発表しません)

予報士会のMLでは事前の数値予報の値から、似た経路の過去の台風では2004年の

18号の方がもっと強かった(沖縄通過時925hPaでした)とのコメントが多く、気象庁が

今回かなり中心気圧を低めに見積もったことがうかがい知れます。(最近は、低め低めの

傾向が見られますね)

たぶん7月、8月と豪雨災害が頻発したので早めの対策や避難を促したいという気持ちが

働いてしまうのではないでしょうか。

予想を大きく外すと、とかく批判ばかりされる気の毒なお役所ですが、今回は肩を持って

あげたいなぁと思ったりしました。

P8260380

日曜日のTKポイント(Photo by 旦那さん)・・・サイズが分かりづらいね(苦笑)。

|

« 台風の波と自分。 | トップページ | マナビの途中~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。