« 引き続いてのお願いです。 | トップページ | これから。 »

2011年9月 4日 (日)

ご協力ありがとうございました。

本日、日没をもって南種子で起きた海難事故の捜索は終了となりました。

結果は発見には至りませんでしたが、この数日間、一生懸命やるだけやったのですから

残念ですが致し方ありません。

磯場や崖、砂浜をぬう様に歩きながら、もちろん同時にアウト(沖)も見つめるという

ハードな作業にも拘らず、最終的には参加人数のべ540人余りに上ったとのこと。

本当にお疲れ様でした。

これをもって、南のポイントにかけられていたサーフィン規制も解かれることになります。

私はたかだか10年ちょっとの波乗り経験しかない、てげてげな若輩者です。

でも島で暮らしている者として、ひとことだけ言わせて下さい。

波乗りは最終的には1人でするものです。基本、1本の板には1人しか乗らないし

One man-One waveなんて言葉があるくらいですから。

けれどそこでLine upしてる面々が共有している空間、ひっくるめて「皆で」している

という事も言えるのでは?

湘南などいちどきに数百人入り、誰が誰だか分からないというならともかく

ここは「島」なのですから。

波乗りは一人でするものですが、一人だけでするものではない、とだけ言わせて

下さい。

言葉が足りなく感じた方がいたら、申し訳ないです。

もう少し自分の中で今回のこと、咀嚼して補足していこうと思います。

昨日、捜索で歩いた浜辺には時々、綺麗なブレイクが割れていました。

ただただ「美しく、悲しいな」と思いました。

でもこの気持ちを慰めてくれるのも、また海しかない。のでしょう。

|

« 引き続いてのお願いです。 | トップページ | これから。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

4日間の捜索活動大変ご苦労様でした。
サーファーの皆さま方の結束力には頭が下がる思いであります。
私も活動していた島の者です。
残念ながら、見つけることはできませんでした。
「波乗りは一人でするものですが、一人だけでするものではない。」
私も共感します。
もう2度とこのような悲しい事故は起きてほしくありません。
ご両親もどのような思いで帰って行くのでしょうか...?
考えたらほんと涙が止めどなく出てきてしまいます。
サーファー皆さんもくれぐれも事故にはお気をつけて楽しんで下さいね!
皆様方の活動に敬意を表します。
有難うございました。

投稿: | 2011年9月 5日 (月) 16時41分

コメントをありがとうございます。
ご両親からは、感謝のことばを頂いたそうです。本心はきっとお辛いのに違いないと思いますが。

一緒に捜索して頂いたんですね。こちらこそ、ありがとうございます。

明日、南種子ではサーファーの仲間で緊急ミーティングを開催します。
今後のことを、また皆で考えていく事になると思います。

投稿: chobi | 2011年9月 5日 (月) 20時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 引き続いてのお願いです。 | トップページ | これから。 »