« みんなで考えました。 | トップページ | 意義深かったビーチクリーン。 »

2011年9月 8日 (木)

読書の晩夏。

今日は天気予報通り、昨日よりちょい暑い朝@種子島。

でもやっぱり、空気の感じは真夏のそれとは違うんですよね。。。

さて只今は、先月末までの約3ヶ月間の試験勉強から一気にアタマの中を開放し、

10月初旬の発表までジタバタせず、静かに過ごそうと南種子町の図書館に行って4冊の

本を借り脳みそに栄養補給中。

4冊の内訳は~世界のとんぼ玉の歴史を纏めたムック本(買うと3,400円もする!)、

陶磁器の技法を纏めた本(ともに写真がきれいで釣られました)、大好きなターシャ・

テューダーのレシピBook(ターシャの挿絵&アーリーアメリカンのお袋の味的レシピが

古き良きアメリカって感じです)そして何故か、超訳・ニーチェの言葉。

超訳っていう位ですから、きっと翻訳者の主観が大きいかも、と懸念はありましたが

長くても10行ほど(短いのは2行とか)の文章が力強く断言的で読むと勇気が出て来ます。

ま、本に書かれていることは”情報であり、知識ではない”byドラッガー(でしたっけ?)

ですので、やはり食物と同じで自分自身で噛み砕いて消化して、血肉骨にしないと本当の

意味で自分の知恵とはいえないのでしょうが。

それでも読みながら”そうかそうか、なるほどな”などと感心してしまうのです。単純。。。

沢山、印象的な文章があったのですがその中でも一番だったのは、今生きている人生を

生まれ変わってもそっくりそのまま繰り返しても良い様に生きよう、みたいな。

たった2行ほどの文でしたか。

原文そのままを無許可でNetに書く訳にいかないので、こんな意味合い、ということで。

・・・ちょっと参りましたね。毎日、自分に出来るだけのことは頑張ってやっている自負は

あるけど、今の人生じゃない人生も味わってみたいという思いがあることも事実ですから。

○○になっていたらどうだっただろうって想像してみたりとか。・・・それぐらいはセーフ?

そうかぁ、こんな覚悟で生きないと駄目なのかぁ・・・って、プロフィール読んだら、

ニーチェって精神崩壊しちゃったんですね?!晩年。

説得力落ちるなぁ。(でも、お薦めの本です。間違いなく!!)

ということは、結局思い詰めすぎてはいけないってことでしょうか。。。

よし!力を抜きつつ、また頑張って行くことにしよう。

Dsc_0002

|

« みんなで考えました。 | トップページ | 意義深かったビーチクリーン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。