« つらいです。 | トップページ | 春の便り »

2011年3月14日 (月)

がんばろう。

春めいた陽気の一日でした@種子島。

今朝のNEWSで津波で倒壊した自宅から、飼い猫が無事だった映像が流れていました。

今はとにかく何でも良い、助かる命を目にすると救われる気がします。

リポートされる被害映像をみてそら恐ろしく感じるのは、生きているもの、動いているものが

いないからだ、ということに気付きました。

少し時間が経過してきた今、不安なのは、生き残った人達のこころもちです。

手をつないで一緒に逃げていたのに気付けばいなくなっていた、土手に引き上げようとした

けど手を離してしまった、などの話を聞いているとこの人達が罪悪感にさいなまれ、結果

自分だけが生き残った事を悔いることがありませんように、と願うばかりです。

それはある意味、現実逃避で致し方ないことだと思うのですが、生き残ったということは

亡くなった方の事を語り継ぐ為、その人達の分まで生きていく為なのだと思って頑張って

欲しいと。。。

とにかく今は、自分は目の前にある自分のやるべきことを頑張るしかないと思ってます。

こんな状況でも、季節は進み我が家の庭には多くの野鳥がやってきています。

毎年現れる、我が家命名の”ばさばさ鳥”始め、今朝はこんな訪問者が。

Dsc_0010

我が家では”クイナ”ちゃんと呼んでます。

緑があって命が動いている光景は、ただそれだけで幸福なことなのです。

そんな当たり前のことを痛感しています。

|

« つらいです。 | トップページ | 春の便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。