« てっぱんの思い出・3 | トップページ | 春の海。 »

2011年2月22日 (火)

春への目覚め。

真夜中の春雷に飛び起きました@種子島。

いやぁ、びっくりしました~~。

夕べ、布団に入ってから2時間もしない内に突然の落雷。

その前のどしゃ降りも雷光にも気付いていなかったので、イキナリ轟音と地響きと物音で。

「すわ、おお大事!」一瞬、夢と現実が混ざってしまい「爆撃?噴火?」と起き上がるも、

すぐに稲光が光ったので、これは現実で雷が鳴っているんだと理解。

とにかく怖くてしばらくドキドキしてました。。。

けれど明けての今朝。

何だか、ぱっかーーんと気持ちの良い朝^^

昼間の陽射しの光線も、冬のそれとは全く違いました。

あぁ、あの雷が春を連れて来てくれたんだな~と感じました。

まだまだ寒の戻りはあるでしょうが、もう季節は冬ではないのだと実感です。

旦那さん情報では、今朝は種子島宇宙センター敷地内のサクラが咲いていたそうです。

昨年の2月に比べると、2週間ほど遅れていますね。

仕事の帰り道もまだ明るくて、「陽が伸びたな・・・。」

鳥インフル、火山の噴火、多発する環太平洋帯の地震、自然に関する心配事が多い

今日この頃ですが、少しココロが救われたような夕暮れでした。

P2220086

我が家の小さな春。セージに小さな白い花が咲きそうです。

興味のある方は、昨年2月の記事をチェックしてみて下さいませ。暖冬だったことが

分かります。。。

|

« てっぱんの思い出・3 | トップページ | 春の海。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。