« 5年目の島暮らし突入で・3 | トップページ | 先週の波乗りで。。。 »

2010年11月25日 (木)

ひさびさの病院にて。

Pb250064

今日のTDSポイント@種子島。

遠い丘の上から見ても、スープが肩くらいあるように見えました。おとろしや~。

この状況でBig waver Bヤン夫妻、二人だけ入ってましたねー、ロングで。。。

さすが、マウイでのサーフトリップで出会ったエピソードを持つお二方。尊敬します(笑)

さて今日は、午前中にお休みを貰いインフルエンザの予防接種に行ってきました。

なかば業務上、強制で受けたのですが嫌ですね、注射。

看護婦さんが「痛いですよー」と言ってから打つので、そんなインプレ要りません、とか

思いながら堪えました。

しかも大嫌いな病院。(好きなヒトはいないか?)

もう12年も経ちますが、実家の母親の通院に付き添ってかなり辛い思いを経験しました。

当時の母の主治医はいわゆるエリートタイプ。しかも診察中もカルテにずっと目を落とした

まま、一度もこちらに顔を向けない、患者側の主張を聞き入れない、とりつくしまの無い

ヒトでした。

あまりの扱いに私がキレて、同じ病の患者友の会で知った、その病の研究者と聞いた

別の病院の先生のもとへ、タブーを承知で紹介状なしで乗り込んだことがあります。

色んなことがもどかしくて、いっそ猛勉強して医学部受験しようか、と思ったことも。

実際、高1のときのクラスメートは医学部受験してましたから。

もっと勉強しておけば良かった、とそのときは後悔しました。

何とかしたいのに自分には何にもできない、病気の進行をただただ見ているしかない、

辛い辛い記憶。未だに忘れられないのは、待合のロビーで見知らぬおばさんから掛け

られた、やさしい言葉。赤の他人の方から見て目を覆う病状なのだという現実の情けなさと

この先の漠然とした不安への心細さと、他人への思いやりの有り難さで涙が止まらなかった

ことがありました。病院の待合って、色んなヒトの人生の交錯しているところなんですよね。

今日はそんなことを思いながら順番を待っていました。

さて楽しみなのは週末、mermaidさんのゲストにNOBRANDのレディースライダーが見える

とのこと!きっとすごく刺激を受けられるはず^^

こうやって波乗りを続けていれば、いつか憧れのカシア・Mとかベリンダ・Bとかにも会える

かも。あ~ぁ種子島にサーフトリップに来ないかなぁ~~。

|

« 5年目の島暮らし突入で・3 | トップページ | 先週の波乗りで。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。