« 5年目の島暮らし突入で・1 | トップページ | 5年目の島暮らし突入で・3 »

2010年11月22日 (月)

5年目の島暮らし突入で・2

今朝は、どしゃ降りの雨音で目が覚めました@種子島。

空気がひんやり。昨日とはうって変わりました。

さて昨日の話の続きを。。。当時我が家は栃木に暮らし、平日は二人してサラリーマン、

土日になると山や海へという、思えば気ままな生活をしておりました。

ところが世の中「不況」の嵐が吹き荒れだし、何となく山も海も両方満喫なんて贅沢は

経済的にも体力的にも厳しいなぁーと思い始め、事実、その頃の我が家のクルマ2台の

ガソリン代がひと月合計5万円に届きそうになることもありました。

・・・通勤+福島・栃木のスキー場通い+茨城への海通い、そりゃぁガソリン食いますよ。

私のクルマ通勤に関して言うと、渋滞のため20数キロの道のりに所要時間が1時間強。

朝は7時前に出て、夜はスーパーへ立ち寄り、慌てて夕飯の支度。残業すると夕飯が

21時近くなんてこともあって、いつもくたくた。

夜、何か自分のことをしようなんて気にもならないし。

それでも好きな仕事をさせてもらっていたので、辛いとは思っていなかったのですが。。。

また海通いに関して言うと、片道2時間半から3時間掛けて行き、入るのは精々1ラウンド

2時間余り。そして休日の渋滞の中、長時間を掛けて帰るのです。

好きなことをしているのにどちらにしても、時間とガソリンとお金を無駄に消費している

様な気がしてたまらなくなっていました。

せっかく楽しいことをしに行っている海でも、土日は混雑(自分もその一員ですが)の上、

いつも周りでは、怒鳴り声や叫び声が聞こえてきて。帰り道、気持ちがぐったりと疲れて

しまう・・・なんてときもありました。

止めは、遅く帰ってきた私達を責めるかのように家の中を荒らす、我が家のハスキー犬、

Chobi。年を取ってきたせいか、長い時間、一人(匹)でおいて置くのが不安なこともあり、

私がとうとう口をついて言ってしまったんです。

「海のそばで暮らそうよ。」

家と仕事場と海を形作る、3角形の一辺一辺が短ければ、もっとたくさん自由な時間が

生み出せるって。

二人とも技術系の職種だったので、どこへ行っても職につく自信はありました。

なので、私は週末に海通いしている茨城かもしくは千葉・伊豆を想定して話を向けたんです。

これでも自分にとっては、清水の舞台から飛び降りる気分で発言したのに、しばしの沈黙の

あと、旦那さんから帰ってきた言葉は、

「だったら、島がいい。」でした。

「???」それが”福島”とか”徳島”とか地名じゃなく、”離島”を意味する「島」なのだと

理解するのに数秒掛かりました。

何を言い出すのか、にわかに信じられなかったです。 ---つづきはまた明日。

Pb220059

今日は、良い夫婦の日。旦那さん曰く”愛情込めて”打ってくれた、お蕎麦。

う、その発言、さぶっと思ったけど今日の日に免じて「ありがとう」と。。。

|

« 5年目の島暮らし突入で・1 | トップページ | 5年目の島暮らし突入で・3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

5年目突入ですか!

きっかけって些細な一言から始まるんですよね~
オイラも なんだかんだで1年が過ぎました。
解らない奴には 解らないみたいですね~
まあ これも人生!

そうそう 明日近所で ごんざのあの方にお会いします。
我が人生の師匠ですから

投稿: ssgun | 2010年11月23日 (火) 00時19分

ssgunさま
早いもので。。。何とかかんとか。
私もヒトが言う事は、あまり気にしません^^

だってそのヒトが私の代わりに私の人生に
責任とってくれる訳じゃないですもん。

本当に自分を思ってくれるアドバイスは、
勿論、聞きますけれどね。

私にとっても懐かしい方に会うのですね。
きっと、私達がこんな暮らしをしていること
驚くでしょうねー^^

でも、自分の好きなものに囲まれ、ほどほど
バイクに乗っている、という点ではあまり
変わっていないつもりです。

投稿: chobi | 2010年11月23日 (火) 19時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 5年目の島暮らし突入で・1 | トップページ | 5年目の島暮らし突入で・3 »