« 平日の海。 | トップページ | CAL貯金、始めました。 »

2010年10月 5日 (火)

プチ・トリップ

Pa050058

本日、お天気@種子島

風が強く波高もないので、南はどこも波が良くなさそう。

mermaidさんのエスコートで急遽、プチ・トリップへ出かけることになりました。

種子島への移住前から、サーフポイントのガイドBookで「中・上級Only、混んでるときは

ローカルに配慮を」との注記で記憶に刻まれていた、”お腹の空く”ポイントです。

もうすぐ種子島Life も4年になりますが、初めて入りましたー。

ここに入るなんて、私にとっては”日立灯台下”に入っちゃうくらいのDeep impact ですよー

でも今日は、幸か不幸か、このポイントにしてはサイズは小さめ、オフショアが強くて

条件が良くなかったのでガラ空き。私達と知人、6人だけの貸切りでした。

小さいといっても、時にはムネちかいセットも来たり、遥かアウトでLine up するリーフ

ブレイクの波は、ドキドキものでした。

何とか数本、乗れたので良かったです。。。

入るまで4年も掛かっちゃったなぁ~、でも4年前、いや1年前でさえ、乗れただろうか???

今だから乗れたのかも知れないです。

こうやって経験値って積んで行くものなのでしょうか。

さて海から上がって防波堤の上で皆さんとしばし、おしゃべり^^。

Pa050056

(皆の話を一緒に聞いてる・笑 ↑)

帰りは、近道を知っているというHさんにくっついて、クルマ4台のコンボイでトコトコと。。。

道の両側は、名前も判らない沢山の種類の亜熱帯っぽい植物が覆い茂っており、

そのせいでやたら狭く感じる道幅の林道を連なっていく様は、後ろから見ていて「何だか

楽しいなぁ~~~」って感じずにはいられませんでした。

クルマの中は、お気に入りの音楽が流れ「今日の波は、どうだった、こうだった」と語り

ながら帰れたら、もう気分は最高ですよね。

本日は、一人の車中でしたので、これだけがつまらなく物足りなく感じました。

波を追うとき、波に乗るとき、これは一人だけの世界ですが、やっぱり波乗りするときは

誰かと一緒が楽しい、そう強く感じたプチ・トリップでした。

明日から、いつもの時間の流れへ戻らせてもらいます。

頑張って仕事しよ。おーーーーー。

|

« 平日の海。 | トップページ | CAL貯金、始めました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。