« 夏、戻る? | トップページ | 昨日は2R。 »

2010年9月22日 (水)

今日は十五夜@公民館行事

P9220036

(今朝のTDS。波なし。)

暑さ寒さも彼岸まで。と言った、おばあちゃんもびっくりの暑さ@種子島。

全然、暑さが収束する感じがしないのも困ったものであります。。。

さて本日は「数のお話し」。

ある国家資格試験のこと。試験は問題15問を60分で解く。合格点は11点以上。

なんだ、たった15問!って思うでしょ。けど、ここには落とし穴が(笑)

一つの問題につき、5個の選択肢があり、回答はというとその中から1つ正しいもの(又は

間違ったもの)を選べという訳ではナイのだよ~。

それだったら最悪5個のうち1個でも知っていることがあれば確率上、回答出来るけど

この試験のイジワルさは、5個についてすべて正誤をハッキリさせなくちゃいけないの。

つまり15問X5個=75個の項目について60分で考慮する訳。1個あたり回答時間が1分ない

んだよー。全くねぇ~。。。

また、試験で思い出すのは、20歳で取った自動車の運転免許(の学科試験)。

これより前に10代で2輪の中型免許を取っていた(勿論1発合格で)ので、甘く見てたら

88点で不合格だったんです。(恥)

この試験中、どうしても分からない問題が2問(笑)あって家に帰ってから調べたら、見事に

間違いの回答をしていたことが判明。次こそはと思ったけれどS玉県は何種類かの問題を

ローテーションして使用するとのことで、次に同じ問題番号に当たるかは分かんない。。。

どうなるか不安のまま2日後に試験場へ行くと、まさかのおんなじ問題番号(笑)。

いやぁ~プレッシャーでしたねー逆に。前回とまるっきり同じYES-NOにした上、例の2問

だけ前回と逆にしなくちゃイケナイ訳ですから。

で、結果はというとコントの様に90点でぎりぎり合格(笑)。

残りの10点分は、とうとう何が間違っていたのか分からないまま本日に至り、20年も公道を

運転してるんですけど。。。

数字っていうのは、がんじがらめの様でこんな風に適当な部分もあるんですねー。

さて、くだんの国家資格試験。10点と11点のたった1点ではあるけれど、無限大∞の開きを

埋められる日は。。。

P9220040

今晩のお月さま@我が家の玄関先

|

« 夏、戻る? | トップページ | 昨日は2R。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。