« 今日は大嵐。 | トップページ | 波乗りの休日。 »

2010年4月15日 (木)

やややの思い出

今日は朝から雨の種子島。全国的に寒さの戻り。

全くいつまでも寒気が降りてきて、このまま梅雨突入なんていやだよいやだよ、の日々。

さて毎朝のNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」にハマっている私。

最近になってドラマのストーリー展開に一気にスピード感が増して面白くなってきた。

ドラマの語りは主人公の祖母役なのだが、(ドラマの中では既に故人)生前、何故か末娘に

あたる主人公にだけ?形見として紅サンゴのかんざしを”良縁のお守り”としてあげるシーン

があった。思わず昨年の暮れに亡くなった自分の祖母を思い出して、じぃん。。。

最近話題の「トイレの神様」じゃないけど、こういう誰にでも覚えのある琴線に触れるシーン

はヤバイ。朝からウルウル。

っていうか、自分もそっくりのエピソードを思い出してしまった。

うちのお祖母ちゃんのお気に入りのオパールの指輪。私が若い頃から自慢げに見せては、

”私が死んだら、これはお前にあげるからね”って何度も口癖のように言ってたんだけど?

その頃も(今も)色石はあまり好きではなくて、どちらかというとシルバーとかプラチナみたい

なモロ、金属(さすがにSSやSUSは違うが)っぽいものが好きなので、「ありがとね」とは

言ってみても内心は「ふぅ~ん」程度の感慨しかなかった。

が、いざ、お祖母ちゃんが亡くなってしまうと”何で、生きてるうちにくれなかったのー。今と

なってはどこにあるのかわかんないじゃ~ん!”と心の中でつっこむ私。

結局・・・思い出をカタチとして欲しい気持ちが起きるんでしょうね。

実家を探せばあるかもしれないけど、縁があればやってくるだろうから自らは探さないこと

にしようかなと思う今日この頃。

Dsc_0004

|

« 今日は大嵐。 | トップページ | 波乗りの休日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。