« はじめてのお客様。 | トップページ | 今更ですが。。。 »

2010年2月 9日 (火)

あったかすぎ。

P2090018

朝陽とともに@TDS・種子島。

昨日の晩からむわ~んと暖かい種子島。

朝のクルマの温度計は20℃と表示していたし、建物内の水周りとは温度差がありすぎて

壁のタイルや床がびっしょり汗をかいていた。

まったくすごいすごい。。。

さて話は飛んで、今日の夜は地元の公民館に町役場の人が来て、来年度から始まる

資源ごみの拠点収集の説明会があった。

試行期間中、とりあえず公民館へ持ち込まなくてはいけないので遠くの方は大変だなぁ

と思う。我が家はわりと近いけど、それでもクルマで行かなくては厳しい。

今度はビンも色ごとに分けなくてはならない。

大変だけど出席者のみんなも”仕方ないことだもんなぁ”みたいなふいんきで。

まぁ、まずまず世の中にこういうことがあたりまえに浸透してきたのかな?と思ったりした。

感心したのは(っていうとおこがましいけど)、わが集落の館長さん始め、役員の方々が

町役場の人に対してきちんと論理的にモノを言い、きちんとみんなのコンセンサスをまとめ、

一瞬議論が横道に逸れそうになるのを軌道修正し、議事をまとめていたこと。

こういうこと(ゴミ問題など)は、とかく感情論が沸石してきてまとまらなかったりするんだ

ろうなぁと思ってたけれどね。(出来れば3月末の総会の承認を得たいと館長さんが言った

のは役場から時間的に無理と却下された。じゃぁ説明会開くの、遅くない?!)

他にも役場職員のヒトに来年1年間の試行運用中の経過の内容によっては、収集時間や

場所等について協議し、その上では変更もありえることを皆の前で確約させてた。

私達が義務を負う代わりに、役場にも再検討の余地をもってもらうことで、出席者全員の

了解を得ることが出来た。

ほんの短時間だけど、こんなに議事の中身にムダが無く、理路整然と進む集会に出たのは

何年ぶりだろう。。。

”今日は、ここに大人のヒトがいた。”って感じだった。

普段、何気なく暮らしているけど、この地区に住んでて良かったって思った夜だった。

|

« はじめてのお客様。 | トップページ | 今更ですが。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。