« あー寒い。 | トップページ | 今日も海だよ。 »

2010年1月 9日 (土)

春の海。

P1090002

季節は間違いなく春へと歩みを進めていることを実感した本日@種子島。

陽射しの感じも、空気感もどこか刺々しさがうすらいでいた一日でしたね。

まだまだ3月まで寒さは油断ならないですが、春の兆しを感じて何か勇気の出てくるのを

覚えました。

さて年も明けたことで、今年の3月は母親の十三回忌。早いものですわ。

子供の頃は、30歳前に両親とも亡くす自分なんて想像もしていなかったのに。

年末年始、周囲が親元に帰省してたりするのをみると羨ましいなぁと思っちゃいますね。

親が元気な頃は、小言や文句が煩いなぁなんて思う程度で。

いなくなってからは、それがないのは寂しく感じるもの。勝手なものです。

この頃は姿は見えなくてもすぐ傍に居てくれてる、とは思うようになったけど。

空から見てて”今日みたいな冬の日に海なんか入っちゃって、まぁ”て呆れてると思うな

多分。しかも今日の海、厳しかった~(笑)

波が分厚くて、割れるのが早い。しかも波数がない。オフショア強くて板が降りない。。。

でも”ごくご~くタマ”のセットが良くて救われましたけどね。

私はあまりに波の合間がヒマだったので、岩場に集っていた海鵜を観察して遊んでました。

旦那さんは、すぐ傍にマンタがやって来た!って喜んでました。

ま、こんな状況でも入れば海はご褒美をくれるという事です。

私が自分で納得した人生を歩んでいれば、親も呆れながらも賛成してくれていただろうと

例えばこの種子島暮らしでさえも。

なーんて自分に都合の良い解釈でいるんですけど。

どうだろ?

|

« あー寒い。 | トップページ | 今日も海だよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。