« ふぅ、社会復帰。 | トップページ | すきやきから話は広がる »

2009年10月23日 (金)

島のフォトグラファーからの贈り物

Dsc_0001

(波乗り後の私達@TKポイントon Wednesday)

今日の南種子@種子島、表に出れば肌寒いのに建物の中は蒸し暑いというオカシな

陽気でした。

気をつけないとカゼ引いちゃいそうな感じ。こんな時季なのに、台風が北上傾向にある

ようで、ほんとにオカシイよなぁ。。。

さてさて写真は激照れモノですが、南種子のロコサーファーでカメラwomanのおかよさん

撮影してくれたもの。そしてまわりのハンドメイドのカップケーキと一緒に届けてくれました。

このケーキが、わざい美味しかった^^

バナナinとレモンin。レモンは我が家がおすそ分けしたものを使ってくれたらしい。

こういうお返しの仕方って素敵だよなぁ。。。見習いたいものです。

写真は撮られていることに全然気付いていなかったので、自分でいうのも何ですが

自然なふいんきが出てるかな、と。これもカメラwomanのウデなんでしょうね。

最近の島のカメラブームに感化されて色々考えさせられるけど、カメラって決して画を

切り取って記録しているだけじゃなく、自分の目が”見えているつもりのモノ”を”実は

見えてなかったんじゃん”って思わせることまでを写し撮る(ってしまう)ものだなぁって。

だからこそ皆、ハマるのでしょう。

そして夕方、屋久島在住の写真家の方から郵便が届いていて、中身はというと先日、

屋久島を訪ねたときに立ち寄った展覧会の記帳を見てのお礼状(直筆!)とポストカード、

ちょっとしたインフォメーションが入っていました。

そのポストカードは、あの有名なウィルソン株のハートのフォトで、すっごいうれしかった~

チャンスがあれば公開させて頂きたいのですが。。。

ということで、本日奇しくも種子島、屋久島のフォトグラファーさんからの贈り物が同時に

届き、我が家はおおいに盛り上がりました(笑)

|

« ふぅ、社会復帰。 | トップページ | すきやきから話は広がる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。