« 突撃となりで晩ごはん@屋久島 | トップページ | 屋久島報告・完結編 »

2009年9月23日 (水)

屋久島報告・2

今日は風の強い南種子@種子島。

南種子では朝7時に、オルゴールのメロディがなるけれど屋久島・尾之間では朝の6時に

「エリーゼのために」が鳴ってました。やっぱ山のヒトビトは早起き?

屋久島trip報告、まずは”滝シリーズ・大川(おおこ)の滝、千尋(せんびろ)の滝”編かな。

”大川の滝”の方は遊歩道から大きな岩を乗り越えていくと滝つぼのすぐ近くまでいける

のでnice view 垂直面の大きな滝を仰ぎ見るのは大迫力。↓

Dsc_0072

”千尋の滝”の方は、逆に離れた展望台から向かいの山肌を落ちる滝をちら見する感じ。

この滝のすぐ左側に岩がむき出しの急斜面の山が切り込んでおり、それが深い谷を

形成してる。その斜面の斜度のすごさと大きさでアタマがクラクラした。

Dsc_0098

うぅーん、対比物がないので大きさが良く分かんない(笑)、もしこの滝つぼにヒトが立って

たら、点にしか見えないくらいに遠いのダ。

ところで屋久島は、ほぼ丸っぽいカタチをした島で道路はぐるっと沿岸部を走ってる。

こんな風に山・渓谷の風景を見せてくれるかと思うと、道路沿いにパパイヤ・芭蕉・ハイビ

スカスなどが林立し、南国の陽の光りを感じれたりして、ただ一周するだけでも面白い。

そんなことも魅力なんだろうね~。

Dsc_0061

Dsc_0067

さて本日の南の波。「ホテル前」、コシ~で出来たようですが、気分が海に向かわなかった

ので私はまったりと家で過ごしました。

さて週末はどうかなー。

|

« 突撃となりで晩ごはん@屋久島 | トップページ | 屋久島報告・完結編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。