« 昨日はよく遊びました。 | トップページ | Happy my birth day »

2009年8月10日 (月)

自然への畏敬のキモチ

Dsc_0001

(日曜日のとあるビーチ)

今日は台風の影響なのか強い西寄りの風の種子島。

お陰で夕方以降は、涼しく乾いていてすごし易い。

立秋を過ぎたせいか、昼間の刺すような陽の光も心なしか落ち着いてきたような気がする。

「立秋」なんてコトバを聞くと少し秋めいてきたようなキブンさえするから、不思議。

やっぱり日本人なんだなぁ。。。否定する気もないケド。

ところで今年は「エルニーニョ」っぽい。教科書通りの天候異変が続いていて、特にここの

所の本州(内地)の被害には胸が痛む。

宇都宮市(栃木県)近郊でも稲の花が咲いていない所も、あるとのこと。

やはり親戚や友人が多く住んでるし、どうしてるかなーって思う。

種子島の先輩移住者の話では、10数年前のエルニーニョの年に秋台風のすごい被害が

あったらしく、ここ種子島の我が家でも今年は早めのココロの準備をしておかなくてはと、

思っている。

やはり「自然」とうまく付き合って生かせてもらわないと。

自然界には存在しないものを自ら作り出して処分に困っている様なオロカなことをしてる

場合じゃないデスよ。ほんとに。

Dsc_0008

自然界に普通に存在するもの、その全てに理由があり説明が付きムダが無い、ような

気がして。

人間のやっていることってなんなのかなって思うことが多い、今日この頃。

|

« 昨日はよく遊びました。 | トップページ | Happy my birth day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。