« 気がつけば、秋本番。 | トップページ | 波乗りとテニス。 »

2008年10月 3日 (金)

バイクの上で考えた。

今日は冷たい雨の降った種子島。

出掛けにあれ、降りそう?と思ったけど、やっぱり当たり!小雨交じりの中をバイクで帰る

ことに…。

ひんやりした薄暗い道を走っていると、すぐ脇をクルマが猛スピードで追い抜いていき

あっという間に見えなくなってしまった。

私もバイクとはいえ、排気量は100ccだから、そこそこの速度は出てたのに。

全くガソリン代の高騰が言われて久しいし、ここは”島”である。通常の価格が内地より

既に高く、家計費の中でも大きいポジション。なのに、なんで激すき(すいている)の道路で

飛ばしてムダなガソリン使うかな?そんなに飛ばしても、結局は海に出ちゃうのに(笑)

全くもって、モッタイナイ話。

モッタイナイと言えば、クリーンEnergy。この島は、1市2町全てでおうぎ(さとうきび)を作って

いる。そして、小排気量のバイクで走るのにビビリを感じるほどの強い風も吹く(特に冬ね)。

何とかこれらを、生かせないものかなぁ。

せめて島の生活に必要な分だけでも、まかなえたら最高なんだけどなぁ。

確かデンマークのどこかの島では、風力発電で島の電力をほぼ100%自給してる所が

あるって、記事で読んだことがあったけど。(ただ、その島の規模と種子島の規模は

合わないかもしれない)

冬には、北西の強い季節風(勝手に屋久島おろしと命名)が吹く、東シナ海方面の長い長い

浜沿いに風力発電のプロペラが並んだら。。。

美しい浜の景観が・・・と眉をひそめるヒトもいるかもしれないけど、それが空気を汚したり

海に影響がないものであれば、いいと思うんだけどな。

なんてことを考えた帰り道でした。

Dsc_0078a

(写真はある日のビーチハウス@ホテル前)

|

« 気がつけば、秋本番。 | トップページ | 波乗りとテニス。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。