« 町の大運動会に、ちょっぴり参加&波乗り | トップページ | なんだか怒涛の一日。 »

2008年10月13日 (月)

おうぎ畑と宇宙の関係。

2008101300000004gizentview000

(Yahoo ! Japanトピックスページより。水星の全球写真)

今日は朝からずぅっと雨降りの種子島。雨脚が弱くなる時間帯もあったけれど、青空は

現れてくれなかった。なので今日は海はお休み。

写真はYahoo!で見つけたもの。あまりに美しいので載せました。一瞬、月かと思ったけど。

ここまで接近した「水星」の全球写真は、人類初だとか。

最近のNewsで「火星」に雪が降(る)ったことが、確認できたというのを見たけれど、

いつのまにか、いろんなことが解明できるようになったのね。。。

コドモの頃、夢中になって読んだ「銀河鉄道」の物語(マンガも宮沢賢治も)は、その描写や

内容が素晴らしくて、実際の事の様に感じることが出来たけど、真実が解明されるとその

ユメの部分が壊されてしまうのが、さびしいかな。

しかし、真っ暗闇の空間に浮かんでる天体ってフシギだよなぁ。

地球のように中身が詰まってる星ばかりじゃなく、太陽や木星のようにガスの集まりの

星もあるし。。。

まぁ自分が住んでるここ種子島が、いまのところ日本の中では一番宇宙に近い島なんだ

よねぇ、住んでいる人間からするとそれが一番のフシギかも。

|

« 町の大運動会に、ちょっぴり参加&波乗り | トップページ | なんだか怒涛の一日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。