« ちょっと、出掛けてきます | トップページ | 旅の空から・2 »

2008年8月23日 (土)

旅の空から・1

今日は朝いちの高速船に乗って、九州本土へ上陸。

恐れていた通り波が高く、手汗をかくシチュエーションに。。。

恐怖の30分間を味わいました。一時間ちょっとの区間のほんの30分間位だけなんですが

永遠に長く感じたのは、私だけかしらん。

その後、高速バスに乗って福岡市内へ。福岡って”大都会”のイメージがあったのですが、

東京のような、意味がわからない超~高層ビルもなく、街を背にして小高い山があったり

して関東近郊でいうと群馬の前橋あたりをR50から眺めている感じ。当然、博多周辺は

とっても”都会”でございましたが。

ただ衝撃的だったのは、空港(福岡空港)がめちゃくちゃ、街中だったこと。

Landingするために車輪を出しているジェット機が、超~低空で市街地をかすめていく

んです。しかも旋回して、都市高速の高架を走る私のバスとほぼ目線が面いちになって

並走してるんですよ!ちょっと!パイロットの顔が見えるんじゃないの~~。そのうち、

その高架をクロスオーバーして着陸して行きました。すっごく迫力あったっす。

気を付けて見ていると、どんどん降りてくるじゃないですか!

実際、天神あたりを歩いていると、ものすごい轟音とともにジェット機のおなかが空を

きっていくの。ひぇー福岡の人って、勇気ありますね。海からとか山からとかLandingして

行くのは見慣れているけど、”前橋上空をジェットが低空旋回”っていう風に元・関東人に

は見えちゃうので、オドロキでした。

現地に来てみないとわからないものですなぁ。。。

(旅先で写真がUPできませ~ん、携帯で何枚か撮っているので、帰ってから載せますか)

|

« ちょっと、出掛けてきます | トップページ | 旅の空から・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。